広川町商工会では、広川町創業支援事業計画に基づき、創業希望者を対象とした第5期「創業塾in広川」を開催しました。

当創業塾では、創業にあたり必要とされる知識「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の習得を目的として、令和元年7月13-14日の2日間で実施しました。

開催当日は8人の受講者の皆さんが参加されました。今回は、元金融マンで元商工会の経営指導員でご自身が創業経験をお持ちの中小企業診断士 阪本和幸先生を講師に、広川町役場商工観光課、日本政策金融公庫、当会職員が創業者支援に関する内容の説明を行いました。また、2日目には創業体験の講師として、昨年度の創業塾の卒業生でインキュベート室を活用し開業された司法書士 奈良田紀幸さんにもお話を頂きました。

ランチミーティングでは塾生同士で事業プランや抱える不安などを共有する場面も見られました。

広川町では、創業塾の修了者を対象に広川町の創業補助金をはじめ、広川町産業展示会館のインキュベート室の半年無償利用など支援措置があります。また商工会では創業に係る相談について行政と連携し対応を行っております。お気軽にご相談下さい。