平成27年4月に施行された食品表示法の猶予期限である3月31日が直前に迫りました。新しい食品表示制度への対応はできていますか?

新制度ではラベルを作り替える必要がある大きな改正になっています。また、販売店においても適正な表示の食品を仕入れて販売するなどの対応が必要です。

今回、食品表示法の改正点と具体的対応について、行政の担当者の方に直接お話を頂ける機会です。

食品表示の見直しがまだお済みでない方やご不安がある方は、個別相談をぜひご活用下さい。

日 時:2020年2月26日(水)14:00-16:00
会 場:広川町産業展示会館 2F大ホール
参加費:無 料
定 員:50名

【講 師】
福岡県庁 農林水産部 食の安心・地産地消課
福岡県南筑後保険福祉環境事務所
保健衛生課食品衛生係
健康増進課健康増進係

【スケジュール】
14:00~16:00 セミナー(質疑応答含む)
16:00~ 個別相談 ※希望者のみ

【内 容】
食品表示法の概要と義務化について、実務のポイントを確認します。
①対象となる食品:食品全般
②対象となる表示:
・原材料名、原産地名、内容量など品質事項に関すること
・添加物、アレルゲン、期限表示、製造者等の衛生事項に関すること
・栄養成分表示等の保健事項に関すること

申込締切:2月19日(水)まで

チラシ&申込書