広川町商工会

ホームページを作りたい!コストをかけず効果が上がる!販促WEBサイトの構築・運用支援やってます。

広川町商工会では、集客用Webサイトの構築運用支援を実施しています。
ホームページでお困りなら、広川町商工会へご相談ください。

■ホームページは簡単に作ることができるようになりました。
少しのパソコンのスキルがあればホームページを自分で制作することは可能だと思います。実際このサイトは専門的な知識を持たない商工会職員が制作し、記事もそれぞれの担当が投稿しています。
いろいろなノウハウは、ネット上にたくさんありますし、当会でも情報提供は可能です。専門的なスキルが必要ならば、専門家を無料で派遣致します。興味がある方はホームページ制作にチャレンジしてみたら良いと思います。しかしながら、ホームページを作る目的を明確にしなければ、作っただけの残念なページになってしまうかもしれません。

■ホームページを作る目的は?
相談を受ける事業者の皆さんの多くは、「新規のお客さんを獲得するため」ということですが、既存のお客さんへのサービス向上や自社のページがあるだけで良いという方もいます。それぞれホームページの目的によって、相談しながら、どのように作り、運営していくのか決定して支援をしていきます。集客したいのならば、作ったのち、どのようなキーワードで有用な記事を書いていくかが重要なことだと思います。ページを作ることが目的ではありませんし、そこに時間をかけずに、その道の専門家であるあなたの商売の記事を書くことに専念した方がよいのです。

■ホームページにかかる費用はいくらか?
イニシャルコストは、ホームページの制作会社に支払う制作費でしょうが、これ、私の知る範囲では、安いところで20万円くらい、高いのは300万円という事例もあり幅広いです。しかし、小規模零細事業者にとって、効果の見えないものに20万でも支払うのはちょっと躊躇しますよね。結構多いのが、作っただけで終わりというパターンです。何とかしたいと思いつつも、制作会社の対応も悪く困っているという話をよく聞きます。制作会社のセールストークでSEO対策して月商で500万いきますよなんて言うのはまず怪しいと思っていいです。

ランニングコストは、毎月・毎年の費用ですが、ホームページを運用するためには、データを置いておく場所が必要です。通常レンタルサーバー会社から借ります。月額500円くらいからあります。あとドメインを取得するのであれば年間で1500円程度からあります。つまり安く上げようと思えば年間1万円以下で済むということです。

■商工会に相談するメリット
(1)すぐ近くに相談できる人がいる。
(2)安い!とにかく最良のプランを調査します。
(3)公的機関で安全、安心
(4)専門家へ繋ぐことができる。

■基本的なプラン
とにかく無料のツールを使いまくります。制作には、無料のソフトWordPressを使います。WordPressを使ってスマートフォンやタブレットなど相手に合わせて表示を変えるレスポンシブデザイン対応(スマホ対応ページを別に作ったりしなくてよい。)のページ作成します。サーバー設定、メール設定、SEO対策とGoogleツールの設定など基本的かつ十分なページを業者に委託して制作します。

制作事例

人力めん太郎

 
れんげ広川斎場

 
からだliveworks福岡

 

リハプラス

 
料亭 扇屋(有限会社 扇屋)

01-1024x872

 

ファッションハウスやました

02-1024x849

 

タナカ自動車整備工場

1tanaka

 

整骨院なかきど

06-1024x891

 

パピーシュシュ

04-1024x883

 

野田自動車整備工場

03-1024x885

 

広川健児会 つくし園

05-1024x882

 

あかり創作工房 やす波窯

07-1024x826

 

広川町観光協会

08-1024x852

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × 2 =